歯を守るための知っておきたいこと

インプラント治療とは

う蝕(虫歯)や歯周病などで歯を喪失したあとに、チタン製あるいはチタン合金製の支柱を顎の骨に埋め込み、それを土台として、歯を修復する治療方法です。

インプラントの利点欠点

インプラント治療の利点

  • しっかりかむことができる
  • 天然の歯に近い感覚で違和感が少ない
  • 健康な歯を削らなくてよい
  • 残っている歯に負担をかけない

インプラント治療の欠点

  • 手術が必要
  • 治療期間が長くかかる
  • 治療費が高額
  • 残っている歯に負担をかけない

入れ歯と比べると

ブリッジと比べると

インプラントができない人は

治療に不適応なひと

  • 成長過程にある人
  • 1型糖尿病の人
  • 免疫不全の人
  • 放射線治療を受けたことのある人
  • 出血性素因のある人

不適応だが治療の可能性のある人

  • 口の中の清掃状態が悪い人
  • 顎の中の状態が悪い人
  • 2型糖尿病や循環器疾患でコントロール不良の人

インプラント治療を希望される場合、お口の中の状況と全身的な健康状態が重要であるため一度主治医に相談してみましょう。

このページの先頭へ